ENGLISH 秋田県立大学 生物資源科学部 生物生産科学科
植物バイオテクノロジーで自然を科学する

 人類は、太古の昔から食料や燃料あるいは紙、建築資材、衣類等に植物を利用してきました。生活のあり

とあらゆる分野を植物に依存してきたと言っても過言ではありません。こうした人類と植物の関係は現在も

変わりませんし、もっともっと深くなるものと思われます。本学科では、新しいバイオテクノロジーを、よ

り環境に優しく、生活や産業に役立つ技術として研究・開発できる人材の養成を行います。

 また、「植物工場」のような人工閉鎖環境制御系での効率的な植物栽培システムなど次世代の植物生産技

術についても講義・実験・実習を通して学ぶ機会が設けられており、農業や林業といった生物関連産業が、

環境と共存しながら発展していくための「生物生産システム」を研究しています。



   秋田県立大学
生物生産科学演習


受験生の皆さん
先生・保護者の皆さん
研究者、農家、事業所の皆さん
研究分野紹介
植物生産基礎グループ
植物遺伝・育種グループ
植物分子・生理グループ
生物活性物質グループ
植物資源創成システムグループ
トピックス
学科の理念 カリキュラム
教員紹介
学生・教員コラム
学生生活・学科歳時記
卒業後のキャリア支援
研究交流
Q&Aコーナー
秋田県立大学 生物資源科学部 生物生産科学科
010-0195 秋田市下新城中野字街道端西241-438
E-mail : mkomine@akita-pu.ac.jp
Page Top Page Top
Copyright 2007 AKITA PREFECTURAL UNIVERSITY. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.
Total accessTotal access [an error occurred while processing this directive] (since Jun. 7, 2006)